脱毛サロンと生理のとき

TOP > 脱毛サロンと生理のとき

エステサロンで脱毛をすることになったら、部位にもよりますが、生理の時には注意が必要です。

お手入れをする女の子が増えてきたVIOゾーンは、生理の時には照射ができません。
基本的には生理の時には、ほとんどのエステサロンでは、予約の変更をするなどの対処になります。

サロンによっては、タンポンを使用してお手入れすることもありますが、オススメとは言えません。


女性の体というのは、とてもデリケートであることは、女性自身が知っていることです。

生理の時には心身ともに、いつもよりも不安定になります。



それは女性の肌も同じであり、生理の時は外的な刺激を感じやすくなります。

エステサロンでの光脱毛は、とてもマイルドな光ですから、普段であれば照射の時にも、それほど強い痛みを感じないかもしれません。



ですが生理の時には、いつもよりも敏感に肌には刺激を感じます。



VIOゾーンの場合は敏感になるのとともに、衛生面なども気になるでしょう。
VIOゾーンの場合は、予約の変更をしたほうが無難です。


ほかのパーツの場合は、光の照射はできますが、肌が普段から敏感という場合は、考えたほうがいいかもしれません。

生理中の脱毛の施術はそうなるのか、利用するエステサロンに確認をしておきましょう。

VIOゾーンはお休みと言われる可能性は高いですが、顔とか腕などはそれほど問題なく施術を受けられます。


自分の肌が敏感かを、普段から知っておくといいかもしれないです。